スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

# 朝日新聞に「阿含宗のイベント」 大手マスコミ「宗教広告」増加?(J-CASTニュース)

 日本のマスコミには、宗教団体の広告が掲載されることは少なかったが、ここにきて、宗教団体のイメージ広告や、イベントを直接的に扱う広告が目立つようになってきている。その一例が2009年1月29日の朝日新聞朝刊に掲載された阿含宗のイベント広告。テレビ・新聞ともに広告収入が激減する中、「苦肉の策なのでは」との声も出ている。

 これまで、大手新聞社やテレビ局は、宗教団体の広告掲載・放送にはきわめて抑制的で、せいぜい創価学会の出版部門である「聖教新聞社」名義で関連書籍の広告が掲載されるか、「潮」「第三文明」といった関連会社の書籍広告が掲載されるのが目立つ程度だった。

■1ページ全部を使い「阿含の星まつり」をPR

 日本新聞協会の「新聞広告掲載基準」には宗教団体による広告に関する記載はないが、例えば西日本新聞社(福岡市)の場合は

  「宗教団体の広告は、内容、表現が妥当と認められたものに限り掲載します。ただし、次の事項に該当するものは掲載しません」

とあり、掲載しないものとして「信仰による利益を著しく強調したもの」「読者に不安感を与えるもの」「勢力拡大を標ぼうするもの」「布教宣伝にかかわるもの」など9項目が記載されている。

 このため、各社とも宗教団体の広告掲載には慎重で、せいぜい、毎日新聞が09年11月18日に、「核兵器のある今日から、核兵器のない明日へ」と題する創価学会の全15段のカラー広告を掲載したのが目立つぐらいだ。11月18日は、創価学会の創立記念日にあたるが、毎日新聞は08年にも7段のカラー広告を掲載している。

 ところがここにきて、毎日新聞以外の新聞に、別の宗教団体の広告が掲載され、波紋を広げそうだ。広告を掲載したのは仏教系の新興宗教「阿含宗」(京都市)で、掲載されたのは1009年1月29日の朝日新聞朝刊。カラーで、1ページ全部を使い、阿含宗のイベント「阿含の星まつり」をPRするものだ。

■創価学会テレビCMが、キー局でも「解禁」?

 阿含宗は1978年に創立され、最近は広告や出版にも力を入れている。最近で全国メディアに露出した例では、「週刊新潮」09年4月2日号のグラビアページに、「星まつり」の様子を特集する企画広告が3ページにわたって掲載された例などがある。さらに、朝日新聞に掲載された広告によると、2月11日に行われる「星まつり」は、全国のU局9局で生放送、4局で録画放送されるという。阿含宗がテレビ・雑誌・新聞ともにPR活動に力を入れていることがうかがえるが、やはり全国紙に全面広告が掲載されるのは異例だ。業界内では、「広告収入が減少する中、宗教団体は貴重なクライアントなのでは」との指摘も根強いが、朝日新聞社広報部では、

  「弊社の広告掲載基準や、個々の広告掲載の経緯、今後の広告掲載方針は公表しておりません」

と、広告掲載の狙いについて口を閉ざしている。

 また、前出の創価学会についても、「これまでは地方局中心だったテレビCMが、キー局でも『解禁』になるのでは」との観測もある。ただし、創価学会広報室では「その種のご質問にはお答えしておりません」とのみコメントしている。

 09年8月の衆院総選挙の際には、「幸福の科学」傘下の「幸福実現党」が各メディアに大量の広告を出稿し、各テレビ局は対応に苦慮した末にオンエアに踏み切ったローカル局もある。今後も、メディアと宗教団体との距離感が問われることになりそうだ。


■関連記事
創価学会 会長と一緒に ウェブサイトも大刷新 : 2006/11/10
「創価学会の会員ではありません」愛川欽也がサイトで「宣言」 : 2009/03/02
ネット検索「ドンピシャリ」盗作判明 公明党福岡市議団の海外視察報告書 : 2007/03/16
宗教の知識ないけど… 大丈夫でした!(天使と悪魔) : 2009/05/29
五木寛之『親鸞』  希代の宗教家の哲学に迫る : 2010/01/05

雑記帳 高橋尚子さん、北海道で野菜づくり(毎日新聞)
小沢幹事長の公表文書全文<1>(読売新聞)
元局長、検察と全面対決=民主党議員も証人出廷-厚労省文書偽造、27日初公判(時事通信)
高齢者宅に5時間居座り、効能偽り温灸器販売(読売新聞)
石川容疑者「本当のこと言う」、逮捕直前父に(読売新聞)
スポンサーサイト

非居住者のみの負担認める=マンション「協力金」訴訟-最高裁(時事通信)

 マンション管理組合が、所有する部屋に住んでいない非居住者だけに「住民活動協力金」名目で月2500円を負担させることの是非が争われた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は26日、協力金の徴収を有効とする判決を言い渡した。
 同小法廷は、協力金徴収は、管理組合業務を負担できない非居住者と居住者の不公平を是正するためで、大半の非居住者が支払っているなどとして、有効と結論付けた。 

小中学生の患者の割合が再び増加―新型インフル(医療介護CBニュース)
環境税、プロジェクトチームで検討へ=2月中にも設置-税調会長ら(時事通信)
GM、ウィッテーカー会長がCEOに正式就任(レスポンス)
陸山会の規正法違反、東京地検が態勢を増強(読売新聞)
ネット掲示板に男児裸画像=容疑で専門学校生逮捕-警視庁(時事通信)

「朝日新聞が世論調査捏造」と話題に 名護市の情勢調査と混同(産経新聞)

 朝日新聞が永住外国人地方参政権(選挙権)に関する全国世論調査の記事をウェブサイト上に掲載した際、誤って沖縄県名護市の有権者を対象としたと記事中で説明していたことが21日、分かった。読者の指摘で誤りに気付き、約1時間20分後に訂正したという。

 記事は19日未明、「外国人参政権に賛成60%、反対29%」との見出しで掲載された。本文中では「全国世論調査」と説明していたのに、調査方法に関する記述は「名護市内の有権者を対象に調査した」と説明していた。

 このため、ネット上では「参政権推進の目的で、名護市での調査結果を全国調査と偽ったのではないか」との憶測も出ていた。朝日新聞社広報部は「誤って(24日投開票の)名護市長選情勢調査の調査方法の内容を掲載してしまった」と説明している。

【関連記事】
外国人参政権反対 自民議連再開
国民新党が総務省に通告「参政権法案は厳しい」
外国人参政権、谷垣氏も「反対」
外国人地方参政権付与法案には「反対」 自民・谷垣氏
自民が外国人地方参政権付与に反対する議連の活動を再開へ

親権一時停止を提言=虐待防止へ民法改正-法務省研究会(時事通信)
「小沢独裁と戦う」谷垣総裁が決意表明 自民党大会(産経新聞)
日航、会社更生法を申請=負債2兆円前後、戦後最大-航空業界の転換点に(時事通信)
DPC分析システム「ヒラソル」、サービス停止で混乱(医療介護CBニュース)
小沢氏疑惑 閣僚反応 前原「事情聴取応諾は大変結構」(産経新聞)

自宅前で夫にはねられ妻死亡 東京・練馬区(産経新聞)

 24日午後1時5分ごろ、東京都練馬区東大泉の路上で、近くに住む無職、塚本登さん(84)運転の軽乗用車が前方を歩いていた妻、美枝子さん(74)をはねた。美枝子さんは全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 警視庁石神井署によると、塚本さんは「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているという。

 同署によると、2人は買い物に行った帰りで、美枝子さんは自宅前で先に車を降りていた。塚本さんが自宅の向かいにある駐車場を使って車を方向転換させようとしたところ、急発進して美枝子さんをはねたまま数メートル走行。美枝子さんは、車と鉄製フェンスとの間に立ったような姿勢ではさまれていたという。

【関連記事】
踏切で転倒、助けようと…電車はねられ高齢夫婦が死亡 名鉄
駐車誘導中に夫の車にひかれ妻死亡
バックの際に見落とし…夫の車にはねられ妻死亡
父にはねられ女児重体 ファミレス駐車場
庭から飛び出し? 小4女児、パトカーにはねられ重傷

バイク酒気帯び運転 高校職員停職1カ月(産経新聞)
橋下知事がベトナム主席と会談、友好強化訴え(読売新聞)
JR脱線事故 遺族ら検審へ意見書提出決定(産経新聞)
供述通り山中に遺体 死体遺棄容疑で出頭の男を逮捕 兵庫県警(産経新聞)
ビル陰対策が課題=地デジ完全移行まで1年半(時事通信)

<鳩山首相>参院選にらみ地方行脚開始 栃木で農園など視察(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は23日、栃木県内の企業や病院、農園などを視察した。今後も週末に全国各地を回る予定で、夏の参院選をにらんだ地方行脚のスタートという位置付け。首相は益子町のイチゴ農園で農協関係者と意見交換し、「いくら国会で朝から晩まで審議しても、国民と接することができなければ、皆さんの暮らしが見えず大変危ない」と地方視察の意義を強調した。

 栃木県は民主党の山岡賢次国対委員長と簗瀬進参院予算委員長の地元。30日に視察する予定の山梨県は輿石東参院議員会長と、首相に近い小沢鋭仁環境相の地元で、党内有力者や側近への配慮という側面もありそうだ。【山田夢留】

<土地購入事件>鳩山内閣の閣僚から苦しい発言続く(毎日新聞)
小沢幹事長続投 「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生(毎日新聞)
卒業後24年でも公務災害=元教え子による刺殺事件-甲府地裁(時事通信)
ヒマラヤ氷河「2035年消失」は誤り(産経新聞)
「闘って」首相改めて釈明…参院代表質問(読売新聞)

司馬遼太郎さんが愛した森再現、一般開放へ(読売新聞)

 大阪府東大阪市の司馬遼太郎記念館は19日、敷地南側で購入した隣接地約300平方メートルを、4月末までに「司馬さんが愛した森」として整備して来館者に開放すると発表した。

 司馬さんは生前、クスノキやヤマモモなどを庭に植え、眺めながら仕事をしており、こうした木々を植えるという。

 記念館は司馬さんの自宅と蔵書2万冊余りを収めた展示室などからなり、2001年11月オープン。

 整備する隣接地にはベンチなども置いて憩いの場にしたいとしており、上村洋行館長は「司馬さんの精神まで感じ取れるような記念館にしたい」と話した。

<名護市長選>新人と現職が立候補 普天間移設にも影響(毎日新聞)
<少女水着画像>「ジュニアアイドル」都が保護者指導を検討(毎日新聞)
フジTV「銀座めざマルシェ」内覧会 全国の物産品2万点販売へ(産経新聞)
山崎建設、宮本組を捜索 特捜部、小沢氏土地購入事件で(産経新聞)
広島訪問意欲の米大統領発言を歓迎=平野官房長官(時事通信)

レーザーポインターを無届け販売=輸入業者ら2人逮捕-大阪府警(時事通信)

 レーザーポインターを無届けで販売したとして、大阪府警阿倍野署などは18日、消費生活用製品安全法違反の疑いで、大阪市阿倍野区北畠、輸入雑貨店経営末岡吉弘容疑者(35)ら2人を逮捕した。同署によると、いずれも容疑を認めている。
 逮捕容疑は、2人は昨年6~7月、経済産業省に無届けで、東京都の会社員男性(34)ら3人に対しネットオークションで中国製レーザーポインター3個を3万4900円で販売した疑い。
 同署によると、2人は昨年5月ごろから少なくとも1000個を約500万円で販売。法律で定められたPSCマークがなく、光が強過ぎて販売が認められない品質だったという。 

「民主議員は不当逮捕にもっと怒りを」達増・岩手知事が検察批判(産経新聞)
仮面夫婦TOSHIと香夫人 応援団もつくドロドロ合戦(J-CASTニュース)
捜査書類など隠した疑い…巡査長を書類送検(読売新聞)
「本国と連絡取れず」ハイチ駐日大使が会見(産経新聞)
<訃報>笹野舟橋さん87歳=書家、毎日書道展名誉会員(毎日新聞)

大仁田氏、小沢問題に便乗失敗 嘆願書持参も門前払い(スポーツ報知)

 長崎県知事選(2月4日告示、同21日投開票)への立候補を表明しているプロレスラーで元参院議員の大仁田厚氏(52)が17日、資金管理団体「陸山会」の土地購入問題で東京地検特捜部と全面対決の姿勢をあらわにした民主党の小沢一郎幹事長(67)に対し、疑惑に関する説明責任を求め嘆願書を渡そうと突撃したが、あえなく失敗に終わった。

 民主党長崎県連のパーティーに訪れた小沢氏を狙い、会場となった長崎市内のホテルへ意気揚々と乗り込んだ大仁田氏。元秘書らの逮捕で揺れる中、厳戒態勢を突き破る“邪道突撃”に、党関係者も警備の警察官も驚くやらあきれ笑いを浮かべるやら。

 受付でいきなりつまずいた。小沢氏との面会をあっさり拒絶されると「渡してくださいよ」と嘆願書を差し出したが、県連関係者は受け取りを拒否。その後に対応した陣内八郎県議(60)と約10分間の押し問答。

 大仁田「何で断る理由があるんですか」

 陣内県議「この場に持ってこられる必要ないでしょ。趣旨が違う」

 大仁田「趣旨って、ここに(小沢氏が)来られてるわけですから」

 結局、県連本部に持ってきてほしいという陣内県議の要求に大仁田氏が折れ、引き下がった。

 報道陣に囲まれた大仁田氏は「本気で直談判したかった。説明責任を果たしてもらいたい」と強調。「誰かが言わなければ。(小沢氏の)SPの人だってちゃんと説明してほしいと思ってるよ」と自らの行動を正当化した。手には渡し損ねた嘆願書が握られていたが「近日中に持って行く。今日? どぶ板(あいさつ回り)で忙しい」と、足早に立ち去った。

 【関連記事】
小沢幹事長「お騒がせして大変恐縮」
鳩山首相が釈明 「検察批判でない」…小沢氏に「戦ってください」と発言
小沢幹事長、検察に宣戦布告!「断固戦う」
土地購入は相続した資金なのか裏金なのか…小沢幹事長元秘書ら逮捕

「カルガモ走法」でETCすり抜け=計460回か、運送業者逮捕-兵庫県警(時事通信)
ゆるキャラ関西チーム、香港へ海外遠征(産経新聞)
【剛腕の威光】(4)小沢氏側近逮捕 「天の声」期待(産経新聞)
不明漁船の捜索を継続=10人乗り、長崎・五島列島沖で-7管(時事通信)
腰抜けではない!民主議員が産経コラムに反論(産経新聞)

<南極>日本が初の各国基地査察へ 廃棄物の適正処理などで(毎日新聞)

 環境省は19日、環境保護に関する南極条約議定書などに基づき、日本として初めて南極の各国基地を査察すると発表した。26日から3週間の日程で、国立極地研究所の専門家ら5人を派遣する。

 査察団は、昭和基地のある地域に各国が設置している15基地のうち、5、6カ国の基地を訪れる。廃棄物が適正に処理されているかや自然エネルギー利用など最新の環境対策を確認して報告書にまとめ、条約協議国会議に提出する。

【関連ニュース】
シー・シェパード:抗議船、油流し南極海を漂流
反捕鯨団体:弱酸性の液体投げ妨害 南極海
しらせ:厚い氷で難航 例年の倍、2~3メートル
巨大氷山:南極海から豪大陸へ漂流 伊豆大島の1.5倍
調査捕鯨:シー・シェパード船衝突 抗議船、沈没せず南極海を漂流

<千葉大生殺害>血のついた包丁発見 ATMの男供述で捜索(毎日新聞)
「身の潔白」早く説明を 首相が小沢氏に望む(産経新聞)
石川衆院議員 規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載(毎日新聞)
離婚めぐり逆恨みか=犠牲者は計3人に-死亡の容疑者・大阪居酒屋発砲(時事通信)
<共産党大会>志位委員長を再任 市田書記局長も(毎日新聞)

元厚生次官宅襲撃 小泉被告に死刑求刑 さいたま地裁公判(毎日新聞)

 元厚生事務次官宅連続襲撃事件で、2人を殺害し、1人に重傷を負わせたとして殺人罪などに問われた、さいたま市北区、無職、小泉毅被告(47)の論告求刑公判が13日、さいたま地裁(伝田喜久裁判長)であった。

 検察側は「達成感を得て、自己の正当性を訴え、人生に幕を下ろそうとした無差別殺人。前代未聞の凶悪事件で、およそ人間の所業と思えず、命をもって償わせる以外にない」として死刑を求刑した。2月10日の最終弁論を経て、判決は3月30日に言い渡される予定。

 これまでの公判で、小泉被告は動機を「子供のころに愛犬を保健所に殺されたあだ討ち。動物の命を粗末にすれば自分に返ってくることを思い知らせようとした」と説明。起訴内容を大筋で認めたうえで「私が殺したのは人間ではなく、心の中の邪悪なマモノ」と主張し、「死刑になると思うが、無罪判決以外は上訴する」などと述べた。

【関連ニュース】
元次官襲撃:小泉被告の再度の精神鑑定却下 さいたま地裁
元次官襲撃:小泉被告「会社社長の殺害中止は犬で」
元次官襲撃:「自分をほめたい」小泉被告 さいたま地裁
元厚生次官宅襲撃:殺害元次官夫妻の長男も「極刑に」
元厚生次官宅襲撃:重傷の妻、公判で証言「一番重い刑で」

鳩山首相「コメントする立場にない」 小沢氏側への家宅捜索で(産経新聞)
日米安保条約50年 普天間抜きに他の合意困難(産経新聞)
橋下知事、対北強硬姿勢を訴え 大阪で拉致問題集会(産経新聞)
「40人学級」見直しへ=小中の標準引き下げ議論-文科省(時事通信)
<強盗>男が店員縛り65万円奪う 大阪・DVD販売店(毎日新聞)

魁皇に顕彰検討=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は13日午前の記者会見で、大相撲歴代最多の幕内808勝を挙げた大関魁皇について、政府として何らかの顕彰を検討する考えを明らかにした。また、「頑張っていることに敬意を表したい。いつまでも頑張れるだけ頑張ってほしい、記録を伸ばしてほしいという気持ちは変わらない」と述べ、魁皇のさらなる活躍に期待を示した。 

ぼうさい甲子園 表彰式 優秀賞の釜石東中も発表(毎日新聞)
「新政研、未来研の名刺も持ってない」 “ダミー”を強調?(産経新聞)
「“マモノ”は単なる悪態」被告の無罪主張を一蹴する検察官(産経新聞)
芥川賞は該当作なし(産経新聞)
<人事>総務次官に岡本氏就任(毎日新聞)

天明屋尚展 ミヅマアートギャラリー 日本の伝統文化を意識(産経新聞)

 ふんどし姿の男気あふれる絵画などで知られる現代美術家、天明屋尚(てんみょうやひさし)。海外でも人気があり、オークションでは数千万円の値がつくほどだ。いま東京のギャラリーで彼の新作展が開かれている。刀を持って闘う勇ましい男の姿が、見る者を圧倒する。(渋沢和彦)

 昨年11月、東京都新宿区市谷田町に移転したミヅマアートギャラリー。天井の高いすっきりしたギャラリーの正面に架けられたのは大作「思念(しねん)遊戯」だ。金箔(きんぱく)をはったきらびやかな画面では、背中に入れ墨をしたふんどし姿の2人の男が闘う。いまにも刺されようとしている倒れた男の波の入れ墨からはタコがはい出し、上に乗った男に加勢するコウモリと闘う。

 近づいて見ると、アクリル絵の具で描かれた髪の毛や入れ墨の細やかな線が繊細なタッチで執ように描かれ、卓抜したテクニックが冴えを見せる。フレームからは2本の組紐が伸びて、おめでたそう。

 「五輪画」は、「火」「風」「空」「水」「地」というタイトルが付いた5点セットの作品。入れ墨姿の男たちが刀を持ってポーズを決め込む。作者が敬愛する宮本武蔵が自らの剣術や兵法を解説した『五輪書』からイメージしたという。

 今回発表された新作9点は、どれも日本独自の文化が表現されている。渋く光る玉虫泊にふんどし姿の男が描かれた作品「風流(ふりゅう)」では、絵の横にちょうちんが飾られる。さらに、1匹のハエをほぼ原寸大で描いた小さな掛け軸作品「神機妙算」は、しめ縄とともに飾られている。

 本展にも、人が巨大魚に飲み込まれるシーンを描いた作品があるように、天明屋の作品は残酷で暴力的なイメージが強い一方で、日本独自の文化を喚起させる。それゆえ、同ギャラリーによると、はまってしまう「若い熱狂的なファンが多い」そうだ。

 天明屋はレコード会社のアートディレクターから画家に転身した。権威主義的な画壇に対し、2000年に、たった1人で「武闘派」を立ち上げた。男気のある独創的な作品を発表し注目され、06年のサッカーW杯ドイツ大会の公式ポスターに日本人として唯一選ばれた。

 本展のタイトルは「風流」。わび・さびとは違う華美な趣向を凝らした美意識。組紐など伝統工芸を用いた装飾的な作品群は、日本の伝統文化を意識させる。新年にふさわしい。30日まで(日月祝日休)(電)03・3268・2500。

【関連記事】
【街角の記憶】パリの白犬と絵画の少女
【紙ジャポニスムin関西】切り絵画家 久保修が描く「京の年の瀬」
個性的な画家への思い綴る『偏愛ムラタ美術館』
【EX GENERATION】EXを画材に コラージュ作品で平和を再認識
【Brand Story】ヴァン クリーフ&アーペル 時空超え 美の真髄にふれる

阪神大震災、遺族半数「悲しみ癒えず」(読売新聞)
ネカフェ難民がネットで詐欺(スポーツ報知)
<千葉法相>取り調べ可視化導入に意欲 韓国を視察(毎日新聞)
直木賞で宮城谷選考委員が講評「2作は決選投票で同数票」(産経新聞)
<交通事故>降雪でスリップ パトカーなど5台追突 飛騨(毎日新聞)

密売業者とヤミ金業者が連携か 覚醒剤密輸容疑で男2人を逮捕(産経新聞)

 家具に隠して覚醒(かくせい)剤を中国から密輸したとして、警視庁と東京税関は、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで、いずれも無職の田中邦憲(くにのり)(50)=大阪市西成区太子、畑瀬仁(34)=東京都渋谷区代々木=の両容疑者を逮捕した。警視庁によると、2人は容疑を認め、「ヤミ金業者に金が返せなくなり、(密輸した薬物の)荷受けと密売をさせられていた」と話している。

 警視庁はこれまでに、末端価格で6億円に相当する覚醒剤約10キロを押収。薬物密売組織がヤミ金業者と連携していたとみて、組織の実態解明を進める。

 逮捕容疑は、昨年11月22日に中国・大連を出発したコンテナ船内に覚醒剤約5キロを隠し、28日に東京港から密輸したとしている。

 警視庁組織犯罪対策特別捜査隊によると、コンテナ船で輸入された籐のイス5脚の底板部分が二重になっており、約1キロずつ覚醒剤が隠されていた。イスを含めた家具計29点は、架空の家具輸入会社名義で輸入されていた。同じコンテナ船で大阪港から輸入された同社名義の荷物からは、同様に覚醒剤約5キロの隠された家具が見つかっていた。

 同社名義での輸入は、これまでに計5回確認されているという。

【関連記事】
STOP覚醒剤蔓延…6割に迫る再犯率、撲滅へ教育徹底を 関東信越厚生局元麻取部1課長が語る
薬物捜査員の「キメ友」は元容疑者…クスリと女にハマった刑事の“修羅”
刑務所仲間が意気投合、生活に困り「覚醒剤を密売」 所持容疑で3人逮捕
麻薬密売人を拉致し警察署前に放置 3組員を逮捕 警視庁
覚醒剤は小分けして空輸、「ショットガン」方式の密輸が急増

h63c17hgのブログ
私は美容師、今日も休みなし
ショッピング枠現金化
ネイルサロン
ライブチャット

<マイクロバス>運転手が走行中に意識不明 乗客の女性、ハンドル握りブレーキ(毎日新聞)

 8日午後4時ごろ、愛媛県東温市則之内(すのうち)の松山自動車道下り線で、同県新居浜市のリーガロイヤルホテル新居浜のマイクロバス(乗客15人)を運転していた同市内の男性運転手(64)が、ハンドルにもたれかかり意識不明となった。県警高速道路交通警察隊によると、マイクロバスは左側の縁石などに数回接触、前から2列目に座っていた乗客の女性(33)が運転手の横からハンドルを操作し、ブレーキをかけ、約1キロ走って停車させた。乗客にけがはなかった。その後、運転手は東温市内の病院に搬送されたが死亡した。

 乗客の一人は「走行中に運転手が手をだらんと下げた。バスが傾いて急に止まった。警官が乗り込んできて運転手に人工呼吸を始めて何が起こったかが分かり、頭の中が真っ白になった」と話した。

 一行は化粧品会社の代理店の販売員らで、同ホテルでの新年会を終え、帰る途中だったという。【村田拓也、栗田亨】

大工の鉄則
gz8xnmidyoxの日記ブログ管理ツール
債務整理
パチンコ攻略
現金化

土地購入問題 小沢氏近く聴取 不要な融資 個人資金隠し?(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が購入した土地をめぐる疑惑。収支報告書に記載がない億単位の資金が、小沢氏周辺で複雑な動きをしていたことが判明しつつある。なぜ、このような資金の流れが必要だったのか。土地購入資金の原資は何だったのか。東京地検特捜部は近く、小沢氏本人から参考人として事情聴取し、説明を求める方針だ。

 ■説明と取引矛盾

 特捜部が最も関心を寄せているのが、土地購入代金をめぐる小沢氏側の説明と、実際の金の流れが異なっている点だ。

 土地は陸山会が平成16年10月、東京都世田谷区の高級住宅街に約3億4千万円で購入した。小沢氏の自宅近くにあり、現在は小沢氏の秘書の寮が2棟建っている。

 小沢氏側は「定期預金を担保に銀行から借り入れた4億円を土地代金に充てた」と説明している。しかし、実際には小沢氏の個人資金約4億円を土地代金に充てていたことが、分かっている。

 関係者の話を総合すると、16年10月上旬、陸山会の会計事務担当だった民主党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=が、土地代金が足りないことを小沢氏に相談。都内の事務所で小沢氏本人から約4億円を現金で受け取ったという。石川氏は10月5日、その中から1千万円余りを土地購入の手付金として支払い、残りの約3億8千万円を陸山会の複数の口座に入金。その後、1つの口座に集約した。

 そして、土地購入の代金決済日だった同月29日午前に、この中から残りの土地代金約3億3千万円を支払ったとされる。さらに、29日午後になって、陸山会の口座には複数の関連政治団体から約1億8千万円が入金された。ここまでは収支報告書には何も書かれていない。

 約1億8千万円の入金を受けた陸山会は、29日のうちに手持ちの資金と合わせた4億円で定期預金を組み、これを担保に小沢氏名義で同額の融資を受けていた。ここだけが収支報告書に書かれている。

 約2年半後の19年春ごろには、陸山会から小沢氏本人に4億円が返済されているが、こちらも収支報告書の記載はない。

 ■「故意ではない」

 複雑な資金の流れからはいくつもの疑問が浮かぶ。「小沢氏の個人資金で土地代を支払えるのに、なぜ定期預金を組んだうえに、利子まで払う必要がある融資を受けたのか」「土地購入に必要のない定期預金と融資に何の目的があったのか」-。

 特捜部は必要のない定期預金担保の借り入れは、小沢氏の個人資金を隠すための偽装工作だったとみて、小沢氏に理由や個人資金の原資についても説明を求める方針だ。不記載となったことへの認識も聴くことになる。

 すでに聴取を受けた石川氏は、不記載の事実を認める一方、「故意ではなかった」と犯意は否定しているという。

 ■ゼネコンとの関係

 なぜ、小沢氏の個人資金約4億円を収支報告書に記載しなかったのか。表に出したくない金だったのか。

 小沢氏の過去5年間の所得報告書を見ると、歳費などの収入は年平均3千万円程度で推移しており、億単位の資金を調達することは容易ではない。

 原資について特捜部が関心を寄せているのがゼネコンなど建設業界との関係だ。すでに今月5日、小沢氏の地元、岩手県奥州市で建設中の胆沢(いさわ)ダム工事に参入している鹿島や大成建設などゼネコン各社の担当者らの一斉聴取に乗り出している。

 胆沢ダムをめぐっては、小沢氏側が、水谷建設から工事受注の成功報酬として16年10月と17年春に計1億円の裏献金を受け取ったとされる疑惑が浮上している。16年10月は陸山会が土地を購入した時期にもあたり、疑惑が深まる一因になっている。

ひさいちのブログ
お茶が大好き
ライブチャット
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化

韓国―九州・山口で密航急増…バイオ認証避け海路(読売新聞)

 韓国と九州・山口間を小型船で密航する事件が急増している。

 第7管区海上保安本部(北九州)は昨年7月以降、長崎県対馬沖などで4隻の密航船を発見、韓国人とイラン人の計17人を逮捕したほか、10人を韓国側に引き渡した。多くが「空港の入国審査が厳しくなったため」と供述しており、7管と入国管理局は、空港や港に導入されたバイオ(生体)認証を避け、玄界灘を船で渡る密航者が増えているとみて警戒を強めている。

 長崎県壱岐沖で昨年7月に発見された小型船の男女7人(入管難民法違反で有罪判決)は、福岡入管に対し、「空港は指紋照合で強制退去歴が発覚するため漁船に乗った」と供述した。全員に強制退去歴があり、再上陸禁止処分を受けていた。

 昨年9月、山口県の下関港から韓国人の女を不法出国させて逮捕された小型漁船の日本人船長(63)(同)は「5回の密航を手伝い、10人以上を出入国させた」と自供し、密航が横行していることをうかがわせた。

 入管当局によると、密入国はこれまで、空路で偽造旅券を使う手法が多かった。バイオ認証導入後も指紋を変造するケースが相次ぎ、玄界灘で小型船の密航が摘発されることもなかった。しかし昨年、指紋を読み取るスキャナーの精度が高められ、空港や港での入国審査が厳しくなった。これが小型船の密航増加につながったとみている。

 韓国南部から対馬までの距離は約50キロ、福岡・博多港まででも約150キロしかない。7管幹部は「九州北部と山口だけは小型船で往復できる。摘発されたのは氷山の一角で取り締まりを強化する必要がある」と話している。

 捜査当局が危機感をさらに強めるのは、7月の事件でイラン人の男2人が含まれていたことだ。バンコクでブローカーと接触した際、「強制退去歴があるなら空港は無理」と言われ、偽造旅券で韓国に入り、船に乗るよう手引きされていた。入管の捜査幹部は「玄界灘が世界各地からの密航ルートになる恐れがある」と警戒する。


 ◆バイオ認証◆ 全国の空港や港で外国人が入国する際、指紋と指名手配犯や強制退去処分者の指紋データベースを照合する制度。テロ対策として2007年11月に導入され、その後1年間で846人が入国を拒否された。米国では04年に導入された。韓国は導入していない。

アマダイづくし
みつはるのブログ
現金化口コミ
無料携帯ホームページ
ショッピング枠現金化

無許可で医療機器販売=容疑で実質経営者逮捕-兵庫県警(時事通信)

 無許可で医療機器を製造販売したとして、兵庫県警生活経済課は6日、薬事法違反(医療機器の無許可製造販売)などの容疑で、尼崎市の医療機器製造販売会社の実質経営者田中好信容疑者(59)=同県伊丹市野間=と大阪市の医療機器製造販売会社の社長和田正記容疑者(55)=大阪府豊中市城山町=を逮捕した。2人は「医療機器ではなく健康器具」と容疑を否認している。
 逮捕容疑によると、田中容疑者は和田容疑者ら2人と共謀し、2007年9月から09年1月まで、和田容疑者の会社に温熱治療器3台を無許可で製造させ、「熱で疾患細胞を死滅させる」などと効果効能をうたって西宮市の女性(68)ら3人に計345万円で販売した疑い。
 和田容疑者は治療目的で使用されることを知りながら機器を製造し、販売をほう助した疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
未承認の市販薬販売容疑=韓国人の薬局経営者逮捕
獣医師を薬事法違反で逮捕=犬の薬、無許可販売容疑
バイオラバー販売新たに2人逮捕=医薬品会社元役員ら
無許可でタミフルネット広告=輸入代行5業者を捜索
歯科医療機器を無許可販売=製造会社元社員2人逮捕

ラベルの戯れ
ねこじゃらし
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化
現金化

銀座の腕時計窃盗、「爆窃団」男女6人逮捕…香港(読売新聞)

 【香港=槙野健】東京・銀座の宝飾店「天賞堂銀座本店」で約3億円相当の高級腕時計が盗まれた多額窃盗事件で、香港の警察当局は9日記者会見し、中国人男女6人を逮捕したことを明らかにした。

 警察当局は、7、8の両日、香港内の複数の住宅を捜索し、窃盗グループ「爆窃団」を組織する男3人、女3人の容疑者を逮捕した。

 調べによると、6人は犯行2日後の4日、盗んだ時計を小包にして香港に発送、5日から6日にかけて香港に到着したという。

 警察当局は小包5個に入っていた時計計181点を押収、このうち少なくとも104点が天賞堂で盗まれたものと確認した。

c49zig01のブログ
うっかり農家
ライブチャット
クレジットカード現金化 比較
現金化

鳩山首相「参院選のことを申し上げるタイミングではない」(産経新聞)

 【鳩山首相年頭会見・詳報】(2)

 --今夏予定の参院選はどのように臨むか。内閣は現在の顔ぶれで臨むか。それとも内閣改造を行い、新しい布陣で臨むか。衆参同日選の可能性は現時点で検討するか。民主党代表として、参院選の勝敗ラインはどう考えるか

「先ほど申し上げましたように、今はまずは予算を成立させる。そして国民の命を守る。その政権を、それからさらに今年、大きく加速をさせていく1年にしたい。そう思っております。従ってですね、今、この段階で、わたしが考えることは、いかにして国会の中で、国民のみなさんに予算を成立をさせて、国民の命を守る政治をつくっていくか。ここにすべてが集約されております。従って、その先の参議院選挙のことを今、申し上げるようなタイミングではない、そのように考えております。すなわち、その前に内閣改造があるなどというようなことも一切考えているわけではありませんし、まして、衆議院との同日選挙を念頭においているというものでもありません。そのような発想はなく、まずは国民のみなさま方のために、その選挙のときまでベストを尽くすと。そのときに参議院選挙でどう戦うかというのがおのずからうまれてくる話だと、そのように考えておりまして、今、年頭にあたって、勝敗ラインのことなども申し上げる立場ではない。そのように考えております」

 --通常国会では、国家戦略室の局への格上げや永住外国人地方参政権付与などの重要法案について、どのような時期に、どのように成立を図るか。また、首相の偽装献金について、野党からは政治責任の追及のほか、使い途についてのさらなる説明が求められると思う。どう対応するか

「まず国会におけるさまざまな法案、当然のことながら、民主党はじめ与党のみなさんとの間の調整が必要であります。その調整というのはまだ、残っている。そのように思っております。いわゆる政治主導で行っていくための法案。あるいは国会法改正。こういった議論があり、また、地方参政権の議論もあろうかと思います。これは与党と調整をしっかりと行う、それがまず肝要だと思っております。従いまして、当然、調整が済めば、それを法案として提出を申し上げたいと思っておりますが、まずはそのための調整が必要だと思っております。早くてもはやり大事なことは、国民のみなさま方の命を守るための補正予算、そして本予算をしっかりあげるということが、当然のことながら先に行われるべきことだと思っておりまして、その後にさまざまな法案というものを提出をして、成立を図っていきたい。このように考えております」

「それから、わたし自身の政治資金の問題に関してでございます。この件に関しては昨年の末に、ご案内の通りの状況となりました。わたしも記者会見をいたしました。わたくしとしては自分の知りうる限りの中でできる限り説明を尽くしたつもりでありますが、なかなかこれはわたし自身も、なぜ、という部分もかつてあっただけに、なかなか国民のみなさんにストンと落ちない部分もあろうかと思います。これからも説明責任という意味では、できる限り説明する努力を払ってまいりたいと思います。いわゆる検察の方としては、そちらの方では結論を出されたということであって、いわゆる偽装献金問題に関しては、まあ、その状況で決着はついたというふうには思っておりますが、しかし、国会の中で議論というものがあれば、当然、そこに自分なりに丁寧にお答えをしてまいりたい。そのように考えております。使い途などに関しても、わたしがどこまで把握できるかということはありますが、しかし、それなりの説明は行ってまいりたいと思います」

 --日米安保改定50周年の節目だ。首相が考える日米同盟の理想的なあり方の具体的なイメージは

「わたしは日米安保が改正されて50周年の今年は、ある意味でたいへん大きな年だと。むしろそれを是非チャンスとして活用したい。そのように考えております。すなわち日米同盟、これは安全保障というものが軸になることはいうまでもありませんが、さまざまなレベルで日本と米国がお互いに不可欠な関係にあるんだということを示していくことが重要だと思います。グローバルな課題もございます。気候変動もあるし、あるいは核不拡散の問題もあります。こういった問題に対しても、むしろ積極的にお互いの立場というものを主張できる。言うべきことはしっかりと言いながら、お互いに信頼関係を増していく。言いたいことがあっても、どうせこれは難しいからといって、相手に対して、ただ従うということではなくて、言うべきことははっきりと申し上げることができる。そしてその中でむしろ信頼関係を高めて、こういった日米関係というものを作り上げていきたい。重層的な形で日米同盟を深化させる大事な年だとわたしはそのように考えております」

 --首相は過去、著書「新憲法試案」を出しているが、憲法改正に臨む考えはあるか。その場合、どこをどのように変えるのか。議論をどのように進めるのか。憲法審査会を動かす考えはあるか

「憲法に関しては当然、政治家ですから、自分なりの憲法というものはかくあるべしという議論は当然、政治家ですから、国会議員ですから、ひとりひとりが持ち合わせるべきだと思います。その意味で、わたしは自分としての、自分が理想と考える憲法というものを試案として世に問うたところでございます。それはむしろ、安全保障ということ以上に、地域主権という、国と地域のあり方を抜本的に変えるという思いでの発想のもとづいたものでございます。ただ一方で、首相として憲法の順守規定というものがございます。その順守規定、当然、憲法を守るという立場で仕事を行う必要がございます。そのことを考えたときに、憲法の議論に関しては、いわゆる与党、連立与党3党、とくに民主党として、民主党の考え方というものを、憲法の議論を進めていく中で、まとめていくことが肝要かなと、そのように思っておりまして、わたしはやはり、憲法の議論というものを国会議員として抜きにするべきではない、そのような発想を持ちながら、しかし、今の現実の経済の問題などを、国民の切実な問題を解決させていくことが政府の最重要な課題だという状況の中で、それからやはり、順守規定の中で、憲法の議論は与党の中で、また、これは超党派でというべきだと思いますが、しっかりと議論されるべきではないかと、そのように思っています。従って憲法調査会の話も国会の中で与党と野党との協議でお決めになっていただくべき筋の話だと、そのように思っております」

 --首相は今の閣僚は少なくとも総選挙まで継続させる発想で政権を発足させているのか、それとも必要に応じて変えていく考えか

「これはたいへん大事なご質問だと思います。わたしは、やはり閣僚というものがころころと変わる。そのことで国民の中の信頼という以上に、世界の中における顔としての閣僚がなかなかみえない。結果として、国としての存在感が薄いということになっています。従いまして、できる限り、わたしは閣僚のみなさま方には長く務めていただきたい、そのように考えておりまして、そう安易に内閣改造を転々と行うという発想をとるべきでないと、そのように国益の上からそう思っています」

【関連記事】
「ポスト鳩山」菅副総理に打順は回るか?
志位共産党委員長、鳩山政権の新成長戦略を「机上のプラン」と批判
民主党仕事始め 鳩山首相「今年がいよいよ正念場」 小沢幹事長は挨拶とりやめ
参院選 候補者擁立に遅れ、あるか民主の単独過半数
自民党再生 参院選しだいで党分裂も

フィッシャー魂
私の親、カウンセラーです。
クレジットカードのショッピング枠を現金化
即日現金化
クレジットカード現金化

鳩山首相 年頭会見「正念場の一年と覚悟」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は4日午前、首相官邸で年頭の記者会見を行い「首相として原点、初心に帰り、国民の皆さんのための政治を作り上げていきたい。その正念場の一年だと覚悟を決めている」と政権交代の成果を急ぐ考えを強調した。18日召集の日程で調整している通常国会へ向けては、09年度第2次補正予算案と10年度予算案について「早期に成立させるために全力を尽くしてまいりたい」と述べた。【山田夢留】

 首相は会見の冒頭、「100年に1度の大きな改革をやるために政権交代を実現した。これからがスタートだ」と強調。「マニフェスト(政権公約)などで約束した子ども手当、高校無償化、農業者戸別所得補償制度を今年はスタートさせていきたい」と10年度予算案の成立を優先させる考えを示した。

 また、今年夏の参院選前に内閣改造を行う可能性について「一切考えていない」と否定。「閣僚がころころ代わることで国民の信頼以上に世界の中で存在感が薄くなっている。できる限り閣僚の皆さんには長く務めていただきたい」との意向を示した。衆参同日選についても「そのような発想はない」と否定した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡っては「数カ月の中で沖縄にも米国にも理解をいただき、(政府の沖縄基地問題)検討委員会でしっかり議論し、結論を出すことを約束する」と表明。今年、日米安保条約改定50周年を迎えることを踏まえ「重層的な形で日米同盟を深化させる大事な年だ」との考えを示した。

 自らの資金管理団体を巡る偽装献金事件については「国会の中での議論があれば自分なりに丁寧に答えたい」と通常国会でさらに説明する構えを見せた。

【関連ニュース】
鳩山首相:ブログとツイッター開始
鳩山首相:年頭所感を発表 異例の「おわび」盛り込む
鳩山首相:1人乗り電気自動車に試乗「これいいね」
米国:鳩山首相を「気まぐれ」 当局者いら立ち募ると米紙
鳩山首相:インド訪問の日程終え帰国

ときおのブログ
かずまさのブログ
クレジットカード現金化
カードでお金
無料携帯ホームページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。