スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「朝日新聞が世論調査捏造」と話題に 名護市の情勢調査と混同(産経新聞)

 朝日新聞が永住外国人地方参政権(選挙権)に関する全国世論調査の記事をウェブサイト上に掲載した際、誤って沖縄県名護市の有権者を対象としたと記事中で説明していたことが21日、分かった。読者の指摘で誤りに気付き、約1時間20分後に訂正したという。

 記事は19日未明、「外国人参政権に賛成60%、反対29%」との見出しで掲載された。本文中では「全国世論調査」と説明していたのに、調査方法に関する記述は「名護市内の有権者を対象に調査した」と説明していた。

 このため、ネット上では「参政権推進の目的で、名護市での調査結果を全国調査と偽ったのではないか」との憶測も出ていた。朝日新聞社広報部は「誤って(24日投開票の)名護市長選情勢調査の調査方法の内容を掲載してしまった」と説明している。

【関連記事】
外国人参政権反対 自民議連再開
国民新党が総務省に通告「参政権法案は厳しい」
外国人参政権、谷垣氏も「反対」
外国人地方参政権付与法案には「反対」 自民・谷垣氏
自民が外国人地方参政権付与に反対する議連の活動を再開へ

親権一時停止を提言=虐待防止へ民法改正-法務省研究会(時事通信)
「小沢独裁と戦う」谷垣総裁が決意表明 自民党大会(産経新聞)
日航、会社更生法を申請=負債2兆円前後、戦後最大-航空業界の転換点に(時事通信)
DPC分析システム「ヒラソル」、サービス停止で混乱(医療介護CBニュース)
小沢氏疑惑 閣僚反応 前原「事情聴取応諾は大変結構」(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。